2008年3月7日金曜日

Bloggerとトラックバックについて

ちょっと、アップルのジョブス氏のadobeFlashについてのダメだし発言が面白かったので、このブログで取り上げて追いかけてみようと思ったのだけど、まずは元記事のCNetにトラックバックを打っておこうと考えた。

ところがbloggerのヘルプのどこにもトラックバックのことがでてない。どうもbacklinkという仕組みがあるのでトラックバックは使わないらしい。

これは大変だ。まずbacklinkの仕組みを理解しなくては、bloggerは使いこなせないわけだ。

そこで「blogger トラックバック」でとりあえず検索。

クリボウの Blogger 入門: トラックバック

これは参考になりそうだ。

というわけでbloggerの使い方の勉強から始めます。

appleジョブス氏、FLASHにダメだし

S・ジョブズ氏:「FlashはiPhoneに不適」--株主総会で:モバイルチャンネル - CNET Japan
"Steve Jobs氏は、Appleの株主総会の場を借りて、PC用Flashの正式版を「iPhone」で使用することについて、「動作が遅すぎて実用的でない」として公の場で却下した。同氏はさらに、モバイル版の「Flash Lite」について、「ウェブでの使用に十分ではない」と述べた。"


これは結構大きなニュースだ、と思うが。



  generated by feedpath Rabbit

2008年3月4日火曜日

SONY FLOQを考える

最近RIA(リッチ・インターネット・アプリケーション)について関心をもっている。AdobeのAIRがそれなのだが、何か新しい皮膚感覚のようなぬめっとしたものが感じられて気になっているのだ。

どうも、IT技術からクリエイティブ主導の時代への予感というものを感じている。スクエア(ソリッド)なものからリキッドなものという変化なのだ。心地よさという人もいる。おもてなし感という人もいる。

一例でいうと、

SONY のFLOQ(フローク)が目指しているものが、RIAであるようだ。

昨年のADOBE MAXで出展していたので、動いているなと思っていたが、その後ウィジェットの発表など、動きが盛んなので取り上げてみることにする。

FLOQについてはブログサービスやアフィリエイトを通じてインセンティブを与えながらユーザー獲得をしているのを知っているが、SONYがなぜそこまで力を入れてキャンペーンしているのか、よくわからない。

FLOQにはブログウィジェットとデスクトップウィジェットの二つのパーツがある。

ブログウィジェットの方はソーシャルメディアであるブログに個人がFLOQを貼るとそこにコンテンツを配信できるわけだが、使ってみると作り込みすぎてあって、かえってわかりにくい。なんでもできるということが災いしているようだ。

そして、もうひとつのデスクトップウィジェットの方がRIAにあたるわけだ。テレビのようにチャンネルを開きたいということなのだろうけど、FLOQがそういうものになるか、これからちょっと考えてみることにする。


generated by feedpath Rabbit